『女主任・岸見栄子』 レビュー・ネタバレ【アダルト度弱】

Uncategorized

「天然OL・岸見栄子が、カラダを使ってヒミツの商談」

ストーリーも楽しめる筆者のおすすめ作品をご紹介!

貧乳で巨尻の「岸見栄子」は株式会社竹六という会社で働いている。そんな彼女にはある秘密があった。

とあるクライアント先での出来事である。癖のある切れ者課長「椎名」とともに打ち合わせを行っていたところ、急に相手方から契約破棄のお話が。すると椎名は徹底的に調べた相手方の性癖を暴露し、それに沿ったアプローチを見栄子に命じる。すると見栄子はおもむろに脱ぎだし、相手方を満足させる…。

その秘密とはクライアントの欲望や性癖を叶え、案件や契約を勝ち取る手段である。いわゆる枕営業のようなものである…!

課長のリサーチ力の高さも相まって、見栄子は指示のもと、さまざまな案件を勝ち取っていく。

ある回では課長に眼鏡を準備してくるように命じられる。

てっきり相手がメガネっ子フェチだと思った見栄子は同僚などに相談しながらも眼鏡を選ぶ。選んだものを課長にみせると、却下をくらってレンズが大き目のものに変更された。そして彼らはそのまま取引先へ。

今回の相手は「女子社員に見られながらオナニーしてみたい」という欲望があるクライアントだった。次のプロジェクト契約を貰う代わりに、見栄子に見られながらオナニーをはじめ、射精してしまう。すると飛び散った精液が見栄子の顔面に。そう、眼鏡を用意したのは精子を防御するためだった。

エロだけでなく、そんなギャグありストーリーの展開性もおもしろい。こんな会社があれば務めてみたいと思えるような内容である。

こちらの作品はDMMコミック.comにて配信中‼

女主任・岸見栄子

コメント

タイトルとURLをコピーしました