【レビュー感想】寝取られ好き必読!「妻の過去~アパレル系クール妻の結婚前~」BookLive

SM

寝取られモノが好きな方の中には、如何にも漫画的な展開というものではなく、生々しさやリアリティを感じるような作品を求めているという方も少なくないだろうか。

 

今回はそんな方のために、BookLiveにて販売中の寝取られモノ漫画「妻の過去~アパレル系クール妻の結婚前~」をご紹介していきたいと思う。

 

 

「妻の過去~アパレル系クール妻の結婚前~」のあらすじ

 

物語は主人公である佳の視点から始まる。

 

佳には結婚して5年になる妻・麻里奈がいたが、麻里奈はアパレル会社を経営しており、仕事中心の生活のため家での会話もほとんど無く、セックスも結婚してから最初の半年以来していなかった。

 

麻里奈が束縛されたり、ベタベタされるのを嫌がるタイプということもあって、佳は接し方が分からず距離を感じる日々を送っていた。

 

そんなある日、麻里奈の友人である樹里と再会する。

 

佳は樹里から、実は麻里奈は性欲が強いこと、そして過去にヤリチンで有名なタケルと肉体関係があったことを明かされる。

 

佳はタケルが自分でアダルト動画を制作して販売していることを知り、麻里奈の動画が販売されていないか確認するためタケルに連絡を取る。

 

すると、タケルから麻里奈の動画があるという返事が返ってきて…。

 

 

「妻の過去~アパレル系クール妻の結婚前~」のレビュー

 

本作はいわゆる寝取られモノであり、展開は終始主人公である佳にとって救いの無いものに終わる。佳が見て見ぬフリをしておけばよかった妻の過去を無視出来ず、どんどん秘密に足を踏み入れていって自分の傷口に塩を塗り込んでいってしまうストーリーが特徴だ。

 

また、性欲があまり無いクール系美人と思われていた麻里奈が実は性欲が強く、ヤリチン男とのセックスに溺れていたという事実がエロさだけではなく、妙な生々しさを感じさせるのも印象的である。

 

加えて、麻里奈の友人である樹里からその事実を聞かされるという展開も現実によくありそうなリアリティがある。漫画的な展開よりも、ノンフィクションのような自然なストーリーが好きな方にオススメだ。

 

 

まとめ

 

「妻の過去~アパレル系クール妻の結婚前~」はリアリティなストーリー展開とクール系美人の意外な一面を楽しむことが出来る作品なので、寝取られモノが好きな方には十分にオススメすることが出来る1冊だ。

 

また、全編フルカラーで合計76ページとボリュームも多いため、ハードな寝取られ展開を存分に堪能することが可能である。

 

「妻の過去~アパレル系クール妻の結婚前~」はBookLiveにて880円で販売されているので、興味を持った方は是非、今すぐ手に取ってみて欲しい。

妻の過去~アパレル系クール妻の結婚前~

こちらの作品もおすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました