生意気女を徹底レイプ!「鬼畜歯科医のナマイキJKワカラセ治療」レビュー

SM

気の強い女性が為す術もなく犯され、ワカラセらせられていく様子に興奮を覚えるという方は多いのではないだろうか?

今回はそんな方に是非オススメしたい1冊、「鬼畜歯科医のナマイキJKワカラセ治療」についてご紹介していきたいと思う。

「鬼畜歯科医のナマイキJKワカラセ治療」のあらすじ

本作の物語は、ヒロインである有島美月の視点からスタートする。

いつも通り登校した美月は、その日歯科検診が行われることをすっかり忘れていた。

美月には雄馬という彼氏がいて、前日もセックスをしたばかりで腰を痛めており、その上での歯科検診に面倒臭さを感じているところだった。

そして歯科検診が行われるが、美月は検診中に歯科医に対して嫌悪感を感じ、咄嗟に顔面を蹴ってしまう。

しかし、そのことが原因で美月は個別に再検査を受けることになってしまい、渋々歯科医院に足を運ぶことになる。

歯科医院で待っていたのは、歯科検診の際に顔を蹴られたあの男だった。

男は検査の後、美月に顔を蹴られたことダシに慰謝料を支払うか、それとも自分の治療を受けるかの二択を迫る。

学生の身分で慰謝料を支払うお金が無い美月は、男の治療を受けることを了承するが…。

「鬼畜歯科医のナマイキJKワカラセ治療」のレビュー

「鬼畜歯科医のナマイキJKワカラセ治療」はヒロインである美月を歯科医が慰謝料を盾に脅し、治療と称して様々なプレイを強要していくという内容になっている。

美月はエロ漫画ではよくある王道的な気の強くて生意気なギャルといった風情なので、体もかなり肉感的に描かれているので性癖に刺さる方も多いことだろう。最初は歯科医のことをキモいと罵っていた美月が嫌がりながらも抵抗出来ずに犯されていく様子が本作最大の見所だ。

プレイ内容も診療台に仰向けに寝かされた状態でのフェラや、彼氏がすぐ近くにいる状態で犯されるなど美月にとって屈辱的な内容が多く、徹底的にワカラセられていくので、この手のジャンルが好きな方には是非オススメしたい。

まとめ

「鬼畜歯科医のナマイキJKワカラセ治療」は肉感的な体を持つ生意気JKが変態男に弱みをつけこまれて犯されていくという王道的なワカラセモノなので、気の強い女性がレイプされる様子に興奮するという方なら読んで後悔しない1冊と言ってもいいだろう。

「鬼畜歯科医のナマイキJKワカラセ治療」はBookLiveにて販売中で、価格も1冊165円と安くコスパがいいのも大きなメリットだ。気軽に購入出来る1冊なので、あなたも是非試してみてほしい。

鬼畜歯科医のナマイキJKワカラセ治療(1)

JKモノが好きなあなたにはこちらもおすすめしたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました