【レビュー】パシリの舌テク、ヤバいって…ッ~エビ反りイキする生意気ギャル ネタバレ感想

こちらの作品ですが、ある日、主人公の男の子 国広が誰もいない音楽室で好意を寄せている桜のフルートを舐めようとしていたところ、クラスのリーダー格のみなみ達に見つかってしまう。この事をバラされたくなければパシリにと脅されてしまった。

それから国広は彼女らのパシリとして、こき使われてしまう。。そんな時、今日もパシリでパンを届けに行くとそこにはリーダーのみなみだけだった。このまま舐められたままではと思った彼は、、

みなみに突っかかり、彼女の口にキスをし舌を絡ませた。するとみなみは敏感だったのか、下を濡らし座り込む。。

イケると踏んだ国広はみなみの身体中を舐めまくる。かなり感じている彼女だったが、ついに下の方もク○ニされてしまう、、!

その後の展開は読んでからのお楽しみになりますが、いじめっ子が仕返しをする面白い展開のストーリーでした。現状では同性のイジメが多い印象なので、現実味はないですが、このような方法で仕返しできたら面白いですね!

人物もとても可愛く、絵もフルカラーでとても綺麗でした♪https://booklive.jp/product/index/title_id/20022556/vol_no/001

コメント

タイトルとURLをコピーしました