【FANZA】寝取らせ系かつ寝取られ感たっぷり!「今夜、妻が他人と寝る」レビュー

管理人おすすめ

寝取られ物が好きな方の中には、「もし自分に彼女や奥さんがいたら誰かに寝取らせてみたい…」という妄想を抱いたことがあるという方もいるのではないでしょうか?        

                  

今回はそんな方寝取られ好きな方の願望を形にしたような作品、「今夜、妻が他人と寝る」をご紹介していきたいと思います。

「今夜、妻が他人と寝る」のあらすじ

「性癖とは呪いである」とは誰が言った言葉だったか。

本作は主人公・立花正樹のそんなモノローグから始まります。

正樹はある夜、酔った勢いで妻に隠していた自分の性癖を打ち明け、思い切って「他の男と寝てくれないか」と頼みます。

妻の希美は少しの沈黙の後、「どうしてもそうして欲しいなら…いいよ」と承諾します。

正樹はそれから数ヶ月の間美の寝取らせ相手を探しに奔走し、某大企業の専務である三枝誠司に連絡をつけます。

正樹は最後の良心で「本当にイヤなら無理に行かなくてもいい」と言いますが、希美は「大丈夫、三枝さんと仲良くシてくるね」と言います。そして、正樹の心臓は不覚にもその一言に高鳴るのでした。

次の日、帰ってきた希美は三枝との行為の一部始終を収めたUSBを正樹に渡して…

「今夜、妻が他人と寝る」のレビュー

本作は性倒錯者である主人公が妻を他の男に寝取らせるというアブノーマルな作品となっています。

行為自体は寝取らせ系ではありますが、寝取らせ相手の三枝は体格もよく年収も4桁以上と全てにおいて正樹より格上の存在であることや、希美がいつもは見せないほど感じていることなどもあって、「自分よりも優秀な男に寝取られる」という感じが十分出ています。

また、妻の普段は見せない痴態にイライラしつつも興奮してしまう正樹、旦那とは全く違うペニスで突かれて感じてしまう希美、3者合意の上での寝取らせにも関わらず本気で希美を寝取るつもりの三枝と、3人それぞれの心情が上手く描写されているのも本作の特徴です。読んでいて思わず「本当に寝取られてしまうのでは…」とハラハラしてしまいます。

寝取らせ・寝取られ物が好きな方には是非オススメしたい作品ですので、あなたも是非一度試してみてください。

まとめ

「今夜、妻が他人と寝る」は寝取らせ系でありながら十分な寝取られ感を感じることの作品となっています。

また、ページ数も全89ページとボリュームがあるため、たっぷり楽しむことが出来るというのもメリットです。

「今夜、妻が他人と寝る」はFANZAにて990円で販売中です。気になった方は是非購入してみてください!

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=39296&ad=54537&suid=

寝取られ系はこちらもおすすめ!

「彼女のスマホを覗いただけなのに」

コメント

タイトルとURLをコピーしました