褐色☆ハーレム!~母娘とエッチな性活~レビュー・感想ネタバレ

Uncategorized

とある貿易会社ミラーレでバイトを始めた健斗。

社長の双子の娘「小梅と小鞠」に時々勉強を教えていた。なかなか立派な身体つきについつい胸などを見てしまった健斗だが、双子にからかわれてしまう。すると彼女らはおもむろにエッチな水着に着替え、見せびらかしてきた。興奮した健斗のアソコもガッチリ。舐めてもらいあそこもスリスリ。我慢できなくなった彼女らも「ケントさん…早く…ください」と求める。巨乳な姉と、貧乳な妹、褐色姉妹が快感に喘ぎ狂い、イッてしまった。

疲れて寝ていた健斗だったが、するとミラーレ(母)が健斗のアソコを舐めはじめる!そのままフィニッシュに至ったのだが、母と娘による究極のハーレム系漫画でした。

すごくすごく憧れますが、ただ相手の性欲が究極すぎてこっちがもたなさそう。笑

あまりないパターンのストーリーだと思いますが、いきなりエッチなシーンに入っていくので、もう少しそれまでの行程もみたいですね!

https://viewer.bookwalker.jp/03/14/viewer.html?cid=40ce490a-2898-453e-875b-ed1dd5ef8c55&cty=1

コメント

タイトルとURLをコピーしました