僕の可愛い歯医者さん~おっぱい麻酔で治療中~ レビュー感想・ネタバレ

サラリーマンの大田は上司のストレス吐き口により、人生初の歯医者に行くことになった。そこで歯科衛生士のゆめみ野に出会う。治療を受けるが特に虫歯などの異常はなく、せっかくなので衛生士のクリーニングを受けることに。そこで担当になったのが、ゆめみ野であった。彼女は少しドジなところはあるが、輝くような笑顔に豊満なお乳、そしてそれを包み込む純白の白衣、それはまるで天使のようだと心の中で思い、テンションが上がる大田。 

治療を受けるのだが、ついつい夢中になってしまうと周りが見えない彼女であったが、おっぱいが大田にあたってしまう。太ももも股間にあたったりと、興奮する大田であった。申し訳なさそうにしながらもまんざら悪い気がしない大田。

すると急に彼女が唇にディープキス。驚いた彼だが、あまり患者からいい印象ではなかったゆめみ野が初めて認めてもらえたことに対する大田への愛情の表れであった。

「大田さんのこともっと知りたい…」そのままエスカレートし身体の関係をもつ2人であった。

展開はさておき、そんな歯医者さんの魅力?つまった作品でした。ちょっと展開が急すぎるかな?と思いましたが、、

皆さん定期的に通っているかと思いますが、マスク効果もあってか、歯科衛生士の方々はきれいな人が多い印象です。(気のせいかな?)

治療を受けているときに、頭部に胸が当たる感じとかって、誰でもわかっちゃいますよね。しかも上向きでこっちは無防備な状態になってそれがまたいい。ついつい治療中に勃っちゃいそうなカレをグッと我慢しています。そんな実体験からはかけ離れたストーリーではございますが、衛生士さんとのえっちな関係って憧れますよね。

僕の可愛い歯医者さん~おっぱい麻酔で痴療中 ~1話 | ブックライブ
歯医者さんの魅力…密着するおっぱいや目隠しのドキドキ、そして口内を刺激される快感…! そんな歯科治療にエロスを感じるキミに贈る、シリーズ作品がスタート! イケメンだけどちょっぴり残念なサラリーマン・大田は、人生初の歯医者で歯科衛生士・ゆめみ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました